ロシア反体制派ナワリヌイ氏に禁錮19年の判決 過激主義に対する罪状で

モスクワから約250キロ離れた施設で裁判に臨むA・ナワリヌイ氏(左から2人目)/Natalia Kolesnikova/AFP/Getty Images

2023.08.05 Sat posted at 13:00 JST

(CNN) ロシアの裁判所は4日、 収監中の反体制派指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏に対し、過激派団体を創設した罪などで新たに禁錮19年の判決を言い渡した。刑期が一段と延長されることになる。ロシアのメディアが報じた。

判決はプーチン大統領に対する厳しい批判で知られるナワリヌイ氏にとって打撃となる。ロシアでは反体制派への弾圧が激しさを増している。

ナワリヌイ氏は過激派団体の創設や過激活動への資金提供など多くの罪に問われた。4日の有罪判決は、収監中の収容施設で言い渡された。

ナワリヌイ氏は既に最も厳重な収容施設で禁錮11年半の刑に服している。罪状は詐欺などだが、本人はでっち上げだと主張する。

ナワリヌイ氏と支持者らによれば、同氏の逮捕と収監は政治的動機に基づくものであり、そこにはプーチン氏への批判を封じ込める意図があるという。

ナワリヌイ氏はSNSテレグラムへの投稿で、19年という数字は問題ではないと指摘。「判決の数字は自分ではなく、あなた方に向けたもの」だと述べた。

その上で「彼らが威嚇したいのはあなた方であって私ではない。あなた方から抵抗の意志を奪いたいのだ。あなた方に対し、自分たちのロシアを明け渡すのを強いている。戦うことなく、権力を握った裏切り者、泥棒、悪党の一団の手に譲り渡せと迫っている。プーチンは目的を果たすべきではない。抵抗の意志をなくしてはならない」と訴えた。

ロシアによるウクライナへの侵攻開始以降、プーチン氏に異議を唱える人々への弾圧には拍車がかかっている。ナワリヌイ氏のユーチューブチャンネルを運営していた元幹部、ダニエル・ホロドヌイ氏にも禁錮8年の刑が言い渡された。同氏の弁護士が明らかにした。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。