バーで銃乱射、15人死亡 南アフリカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
銃乱射事件のあった現場で悲しむ女性ら/Shiraaz Mohamed/AP

銃乱射事件のあった現場で悲しむ女性ら/Shiraaz Mohamed/AP

(CNN) 南アフリカ・ヨハネスブルク郊外のソウェト地区にあるバーで10日、銃乱射事件があり、少なくとも15人が死亡した。国営南アフリカ放送協会(SABC)が伝えた。

地元当局によれば、複数の負傷者も出た。

警察によれば、銃乱射は深夜0時過ぎに起きた。ライフル銃や拳銃で武装した集団がバーに侵入して、客に向かって無差別に発砲を始めたという。

警察によれば、バーで23人が撃たれた。現場で12人が死亡し、11人が近くの病院へ搬送された。少なくとも2人が病院で死亡が確認された。

容疑者は逃亡しており、警察は目撃者に名乗り出るよう呼びかけている。

警察幹部によれば、事件の動機や、なぜバーの人たちが標的になったのかについては判明していない。

ソウェト地区での銃乱射とは別に、ピーターマリッツバーグのバーでも9日夜に銃乱射事件があり、警察によれば、4人が死亡した。この事件では男2人が店内に侵入し、無差別に発砲して少なくとも12人が撃たれた。容疑者は逃亡しており、警察が行方を追っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]