ロシアのガス供給、「深刻な中断」の可能性を警告 EU

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のエネルギー担当委員は2日までに、ロシアによるEU加盟国への天然ガス輸出で「深刻な規模での中断」が発生する可能性があるとして加盟国に対応策の準備を強化するよう促した。

シムソン委員は加盟国のエネルギー担当閣僚の会談後、この種の事態が発生し得ることはウクライナ侵攻の開始後、承知していたとしながらも、「この時期に起きる可能性が出て来た」との危機感を表明。

「状況は悪化している」とし、加盟国への輸出は現段階では確保されているが、安全な供給に関するリスクはこれまで以上に増大していると懸念した。ロシアによるEUへのガス輸出量は1年前と比べ半減の状態になっているとも指摘した。

ただ、安全供給に絡むリスクは「差し迫ってはいない」とし、欧州のガス関連政策はこれまで効果的に対応してきており、輸出量の削減による苦境も乗り切ることが出来ていると説明した。

シムソン委員は、欧州委が今月、天然ガスのさらなる備蓄の準備計画を提案することも明らかにした。ロシアによるガス輸出の削減などは、EU加盟の27カ国のうち12カ国に及んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]