チャールズ皇太子、現金入りスーツケースをカタール政治家から授受 英紙報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国のチャールズ皇太子/Daniel Leal/Getty Images

英国のチャールズ皇太子/Daniel Leal/Getty Images

(CNN) 英紙サンデー・タイムズは、英国のチャールズ皇太子が現金100万ユーロ(約1億4000万円)の入ったスーツケースをカタールの政治家から受け取ったと伝えた。これについて英王室は、チャールズ皇太子が受け取ったのは慈善事業のための寄付金で、そうした寄付に関する適切な手順に従ったと説明している。

サンデー・タイムズによると、チャールズ皇太子は2011年~15年にかけ、カタールのハマド・ビン・ジャシム・ビン・ジャブル・サーニ元首相から3回に分けて現金計300万ユーロを個人的に受け取っており、スーツケースに入った100万ユーロはその一部だった。CNNの独自取材では同紙が報じた内容を確認することはできていない。

英王室はCNNに寄せた声明で、「ハマド・ビン・ジャシム首長から受け取った寄付金は、直ちに皇太子の慈善団体に受け渡された。同団体は法令にのっとって適正な処理を行い、正しい手順に従ったことを確認した」と説明している。

サンデー・タイムズの報道によれば、英高級百貨店フォートナム・アンド・メイソンの手提げ袋に入った現金100万ユーロをハマド氏がチャールズ皇太子に贈ったこともあった。

また、チャールズ皇太子が15年にクラレンスハウスの公邸で一対一で私的に会った時には、ダッフルバッグに入った100万ユーロを受け取ったという。

いずれも受け取った現金は、チャールズ皇太子のプロジェクトやスコットランドの資産を管理する慈善基金PWCFの口座に振り込まれたとサンデー・タイムズ紙は伝えている。

王室関係者はCNNの取材に対し、サンデー・タイムズの報道の細部に異論はあるものの、寄付を受け取った事実については争わないと話している。

金銭授受が違法だったという指摘はなされていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]