訪韓のバイデン氏、金総書記に短いメッセージ 来日へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の尹大統領(左)とバイデン米大統領=21日/Evan Vucci/AP

韓国の尹大統領(左)とバイデン米大統領=21日/Evan Vucci/AP

(CNN) バイデン米大統領は22日までに、訪問先の韓国で尹錫悦(ユンソンニョル)大統領らと会談し、両国間の連携を確認した。同日中に日本へ移動し、23日には岸田文雄首相との首脳会談に臨む。

バイデン氏は韓国での最終日となった22日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)総書記へのメッセージを求められて「ハロー。以上だ」と答えた。

北朝鮮はバイデン政権が呼び掛けてきた対話に応じる気配を見せず、ミサイル発射実験を加速させてきた。地下核実験の準備を進めているとの情報もある。

バイデン氏の日韓歴訪中にそのような行動に出る可能性も指摘されているが、同氏は「北朝鮮のどんな動きに対しても、すでに対応を熟慮してある。何も心配していない」と強調した。

バイデン氏は21日、尹氏との会談後の共同声明で、トランプ前政権下で縮小された米韓合同軍事演習の拡大を図ると表明した。

22日には現代自動車グループの鄭義宣(チョンウィソン)会長と会談し、同社が発表した総額110億ドル(約1兆4000億円)規模の対米投資を歓迎した。この中には、米南部ジョージア州に電気自動車(EV)工場を新設する計画が含まれる。

バイデン氏は22日、在韓米軍の基地を訪れた後、夕方には日本に到着。23日に天皇陛下との会見、岸田氏との会談を予定している。24日には東京都内で日米豪印(クアッド)首脳会合が開催される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]