包囲下の製鉄所で結婚した女性兵、3日後に夫が死亡 ウクライナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フェイスブックに投稿されたワレリアさん(左)と夫のアンドルーさんの写真/From Facebook

フェイスブックに投稿されたワレリアさん(左)と夫のアンドルーさんの写真/From Facebook

(CNN) 包囲下にあるウクライナ南東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所で結婚した女性兵士が、3日後に夫を亡くしたことが分かった。2人は投降を拒む他の数百人の兵士とともに製鉄所内で戦っていた。

この女性ワレリアさんと夫のアンドルーさんは今月5日に結婚した。

ワレリアさんの11日のフェイスブックへの投稿によると、アンドルーさんが殺害されたのはその3日後のことだった。

投稿には軍服姿の2人が掩蔽壕(えんぺいごう)内で結婚する写真や、包囲が始まる前の2人の写真が掲載されている。

投稿は現地時間の11日夜に作成されたもので、ワレリアさんから亡き夫へのメッセージとして「あなたは3日間、私の法律上の夫でした。そして永遠に私の愛であり続けます」「私に残されたのはあなたの姓と愛情に満ちたあなたの家族、そして一緒に過ごした幸せな記憶だけです」などと記されている。

ワレリアさんは生きて包囲を脱し、2人のために生きると約束した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]