ヘンリー王子、エリザベス女王が「守られていることを確認したい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘンリー王子、エリザベス女王が「守られていることを確認したい」

(CNN) 英国のヘンリー王子は、最近面会したエリザベス女王について「とても元気」だったと振り返ったほか、周囲にふさわしい人たちがいて「守られていること」を確認したかったと述べた。米NBCの番組で語った。

ヘンリー王子はエリザベス女王と一緒にいられたことは素晴らしかったと述べた。

ヘンリー王子とメーガン妃は先ごろ、オランダ・ハーグで開催される国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」に出席する前に英国を訪問していた。ヘンリー王子によれば、夫妻はエリザベス女王とお茶を飲んだという。

ヘンリー王子はエリザベス女王について「素晴らしいユーモアの持ち主」であるとしたほか、「我々には特別なつながりがある。他の人とは話せないような事柄についても話す」と述べた。

ヘンリー王子は、英国にいる家族に会えなくて寂しいとしたが、会えなくて寂しい相手について、父親のチャールズ皇太子なのか、兄のウィリアム王子夫妻か尋ねられた時には特にコメントしなかった。

エリザベス女王の在位70周年を祝う式典は6月に開催が予定されている。ヘンリー王子は長男のアーチーくんと長女のリリベットちゃんとともに英国に戻りたいと述べた。

父親としての生活について尋ねられると「カオス」を楽しんでおり、親になることを「学んでいる」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]