北朝鮮、正恩氏が「新型戦術兵器」の実験視察と報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北朝鮮メディアが、金正恩総書記が「新型戦術誘導兵器」の発射実験を視察し、実験は成功したと伝えた/Rodong Sinmun

北朝鮮メディアが、金正恩総書記が「新型戦術誘導兵器」の発射実験を視察し、実験は成功したと伝えた/Rodong Sinmun

(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は17日、金正恩(キムジョンウン)総書記が「新型戦術誘導兵器」の発射実験を視察し、実験は成功したと報じた。

朝鮮労働党機関紙、労働新聞は同日、実験を視察する正恩氏が笑顔で拍手する場面の写真を公開した。

韓国軍の合同参謀本部が同日発表したところによると、16日午後6時ごろ、北朝鮮東部咸興(ハムフン)から飛翔(ひしょう)体2発が発射され、約110キロの距離を高度約25キロ、最高速度マッハ4で飛行した。

韓国ではこの直後に軍と情報機関、大統領府国家安保室が緊急会合を開き、状況分析と対応を協議した。文在寅(ムンジェイン)大統領は国家保安室から同時進行で報告を受け、関係省庁に北朝鮮の動きを精査するよう指示したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]