北朝鮮、「弾道ミサイルの可能性のあるもの」を発射 首相官邸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 首相官邸によると、北朝鮮は24日、「弾道ミサイルの可能性のあるもの」を発射した。

韓国も発射について報告した。韓国軍合同参謀本部は声明で、政府は何発の飛翔(ひしょう)体が発射されたのか確認中だと述べた。

韓国軍合同参謀本部によると、今回の発射が確認されれば、北朝鮮によるミサイル発射は失敗に終わったとみられる16日の発射を含め、今年11回目になる。

米国防総省は今月、先月26日と今月4日の発射について、大陸間弾道ミサイル(ICBM)システムの試験目的だった可能性が高いとの見解を示していた。

また米インド太平洋軍は今月、米国は最近の一連のミサイル発射を受け、北朝鮮関連の情報収集などの活動を強化していると発表していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]