北朝鮮、また飛翔体発射 今年4回目のミサイル実験か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北朝鮮メディアが15日に公開した、14日に実施した鉄道発射型ミサイルの試験発射の様子/KCNA/AFP/Getty Images

北朝鮮メディアが15日に公開した、14日に実施した鉄道発射型ミサイルの試験発射の様子/KCNA/AFP/Getty Images

韓国ソウル(CNN) 韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が17日、朝鮮半島東部沖の海上に向けて飛翔(ひしょう)体を発射したと発表した。今年に入って4回目のミサイル発射実験だったと思われる。

日本の首相官邸は、北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるものを発射したとツイートした。

ミサイル開発を続ける北朝鮮は、先週に2回、その前の週に1回のミサイル発射実験を行っていた。

北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は、今月5日と11日に、極超音速ミサイルの発射実験に成功したと伝えていた。

さらに14日には、長距離弾道ミサイル2発を鉄道車両から発射する実験を行ったとされる。

北朝鮮はKCNAを通じて発表した声明の中で軍備増強の権利を強調し、「最近の新型兵器の開発は、国防能力を近代化する取り組みの一部にすぎない」と述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]