ロシア、1日のコロナ死者数が最悪に 852人死亡

救急車の前を歩く医療従事者=23日、モスクワ/Vladimir Gerdo/TASS via Getty Images

救急車の前を歩く医療従事者=23日、モスクワ/Vladimir Gerdo/TASS via Getty Images

モスクワ(CNN) ロシアのコロナ対応部局は28日、過去24時間の新型コロナウイルス感染症による死者数が852人となり、1日の死者数として過去最悪を記録したことを明らかにした。

これまでは24日に記録した828人が最多だった。

クレムリン(ロシア大統領府)のペスコフ報道官は同日、国内の地域でコロナの症例数が急増していることを認めた。

公衆衛生を監視する連邦消費者権利保護・福利監督局は先週、ロシアの成人1億1000万~1億1500万人のうちワクチン接種を受けた人は4700万人ほどにとどまり、いつ感染のペースが落ちるか予測するのは難しいと述べた。

米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、ロシアのこれまでの感染者数は世界で7番目に多い。公式統計によると、コロナの累計感染者数は746万4708人で、死者数は20万5531人。

ただ死者数については、同国でのコロナ関連死の分類方法などから実際の人数ははるかに多いとの見方がある。

ロシアは世界で最初に新型コロナウイルスワクチンを承認したが、国民への接種の進捗(しんちょく)度では他国の多くに遅れを取っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]