空港が混乱状態に、米国から強制送還され人々が怒りあらわ ハイチ

強制送還に使われた機体に戻ろうとする人を止める警察官=21日/Joseph Odelyn/AP

強制送還に使われた機体に戻ろうとする人を止める警察官=21日/Joseph Odelyn/AP

(CNN) 中米ハイチの首都ポルトープランスの空港で21日、米国から強制送還されたハイチ人を乗せた便が到着し、同機を降りた人たちが駐機場に詰めかけて混乱状態に陥った。

ハイチは8月に大統領が暗殺されて政情不安に陥り、同月起きた地震で1200人以上が死亡。何千人もの人たちが同国を離れて米国の国境に押し寄せていた。

米民主党議員らはバイデン政権に対し、ハイチから逃れて米国にたどり着いた人たちの強制送還をやめるよう求めていたが、そうした人たちを送還する米政府の方針は変わっていない。

現場にいた記者がCNNに語ったところによると、ポルトープランスの空港では、強制送還便から降ろされた人たちが駐機場に押し寄せた。強制送還された人たちは、直前まで知らされなかったとして怒りを募らせていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]