中国の習近平主席、バイデン氏の勝利に祝意

中国の習主席がバイデン氏の大統領選の勝利を祝福したことがわかった/Pool

中国の習主席がバイデン氏の大統領選の勝利を祝福したことがわかった/Pool

(CNN) 中国の習近平(シーチンピン)国家主席は25日、次期米大統領に選出されたジョー・バイデン氏に祝意を伝えた。米大統領選挙でバイデン氏の勝利が確実と伝えられてから2週間以上たっていた。

国営新華社通信によると、習主席は「中米関係の健全で安定した発展の推進は、両国民の基本的な利益にかなうだけでなく、国際社会の共通の期待にもかなう」と指摘。「双方が非衝突、非対立、相互尊重、相互に利益のある協力を支持し、対立を管理・統制しながらの協力に重点を置くことを願う」と伝えた。

バイデン氏の勝利については世界各国の首脳が祝意を表する中で、ロシアのプーチン大統領はまだ祝意を伝えていない。

中国は今月13日に外務省報道官がバイデン氏と副大統領候補のハリス氏に祝意を伝えていたが、この時は習主席の名は出さなかった。

新華社通信によると、中国の王岐山(ワンチーシャン)国家副主席も25日、ハリス氏に祝意を伝えた。

バイデン氏は副大統領だった2011年に中国を訪れて当時国家副主席だった習氏と会談。中国国内各地を訪問したバイデン氏に習氏も同行した。

翌12年に習氏が訪米した際にはバイデン氏が出迎えてホワイトハウスで当時のオバマ大統領に紹介し、ロサンゼルス訪問にも同行していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]