パリ含めた都市で夜間の外出禁止令、感染阻止で 仏

マクロン仏大統領が、感染対策としてパリなどで夜間外出禁止令を発動すると発表/Ludovic Marin/AFP/Getty Images

マクロン仏大統領が、感染対策としてパリなどで夜間外出禁止令を発動すると発表/Ludovic Marin/AFP/Getty Images

(CNN) フランスのマクロン大統領は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するためパリを含めた都市に17日から夜間の外出禁止令を発動すると発表した。

外出禁止は午後9時から午前6時までで、対象の都市はパリに加え、エクサンプロバンス、マルセイユ、グルノーブル、モンペリエ、トゥールーズ、サンテティエンヌ、リールにリヨン。

外出禁止は、最も危険な感染経路となっている私的な接触の機会を減らすのが目的とした。

違反した場合、最初は罰金135ユーロ(約1万6740円)を科す。再犯の場合は1500ユーロに跳ね上がる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]