世界の新型コロナ感染者、3000万人突破

新型コロナに感染した患者をICUで処置する医療従事者ら=7月28日、テキサス州ヒューストン/Go Nakamura/Getty Images

新型コロナに感染した患者をICUで処置する医療従事者ら=7月28日、テキサス州ヒューストン/Go Nakamura/Getty Images

(CNN) 米ジョンズ・ホプキンス大学が集計する世界の新型コロナウイルス感染者数が17日、3000万3378人に達した。

昨年12月半ばに中国・武漢で最初の感染例が確認されてから9カ月を経て感染者が世界全体に広がり、1つの大台を突破した形だ。

感染者100万人は4月2日、同1000万人は6月28日にそれぞれ到達していた。後者の日付からわずか12週で感染者数が3倍に膨れ上がった計算となる。

世界全体での感染死者数は94万3203人。

感染者数、死者数ともに世界最多は米国で、ジョンズ・ホプキンス大によればそれぞれ少なくとも666万9322人、19万7554人となっている。

また米国、インド、ブラジルの3カ国の合計は世界の感染者数の5割以上を占める状況だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]