NZで新たに14人の感染者、今後の増加も警告

NZのアシュリー・ブルームフィールド保健局長。感染者増加の恐れに言及した/Hagen Hopkins/Getty Images

NZのアシュリー・ブルームフィールド保健局長。感染者増加の恐れに言及した/Hagen Hopkins/Getty Images

(CNN) ニュージーランド(NZ)の公衆衛生当局は13日、国内で新型コロナウイルスの感染者が新たに14人判明したと報告した。今後も増える可能性があるとも警告した。

同国では11日、4人の新規感染者が判明。翌日には最大都市オークランドで3日間の活動制限措置が打ち出された。それまでは市中感染がゼロの状態が100日間以上続き、新型コロナの効果的な封じ込め策への評価が高かった。

同国のアーダーン首相は14人の新たな感染者発生を受け、「我々全員は新型肺炎との最初の遭遇で、クラスター(感染者集団)が見つかれば感染が弱まる前に増えることを学んだ。今回はその事態であることを踏まえるべきだ」と述べた。

冷凍保管施設の従業員らを含む14人のうち1人を除いては国内に起因する感染で、オークランドで11日に確認された4人の感染者と関係があった。残る1人は最近、フィリピンから入国し隔離措置に置かれていた女性だった。

同国のアシュリー・ブルームフィールド保健局長によると、学校の生徒1人の陽性反応も確認。この生徒は11日に新規感染がわかった1人との濃厚接触者だったという。

ニュージーランド議会は今年9月の選挙へ向け12日に解散予定だったが、延期となった。アーダーン首相は9月19日の選挙の日程の変更については触れなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]