コスタリカで同性婚が合法化、中米で初

コスタリカのエレディア州で結婚式を行うカップル=26日/Ezequiel Becerra/AFP/Getty Images

コスタリカのエレディア州で結婚式を行うカップル=26日/Ezequiel Becerra/AFP/Getty Images

(CNN) 中米コスタリカで26日、同性婚が合法化された。中米で同性婚が認められたのは初めて。同性婚合法化を祝って、結婚式が夜通し行われた。

アルバラド大統領はツイッターへ、「きょう、コスタリカは正式に同性婚を認めた」と投稿。「きょう、我々は自由と平等と民主的な制度を祝う。共感と愛情が我々を前へと導くコンパスとなり、前進することを許し、すべての人たちに居場所がある国の建設につながるだろう」と述べた。

同性婚合法化をめぐっては、コスタリカの憲法裁判所が2018年8月、同性婚を妨げる法律は違憲との判断を下していた。裁判所は議会に対して同性婚合法化に向けて18カ月間の猶予を与えていた。

コスタリカでの同性婚合法化の動きは、米州人権裁判所の2018年1月の勧告を受けたものだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]