女性の同性カップルに激しい暴行、10代の男4人を逮捕 英

ロンドンのバス、女性の同性カップルが激しい暴行受ける

(CNN) 英ロンドンのバスで女性の同性カップルが激しい暴行を受ける事件があり、ロンドン警視庁は8日までに、10代の男4人を強盗と傷害の疑いで逮捕したと発表した。

事件が起きたのは5月30日未明。メラニア・ジェイモナトさんとパートナーのクリスさんは、夕方の外出から深夜バスで帰宅するところだった。

ジェイモナトさんが襲撃後フェイスブックに投稿した写真には、2人が血まみれでバスに座る様子が写っている。

ジェイモナトさんが英語とスペイン語で投稿に書き込んだ説明によると、2人のキスの場面を見た後、少なくとも4人の男が嫌がらせを始めた。このグループはみだらな発言をし、キスをするよう要求したうえ、最終的に暴行と強盗に及んだという。

ジェイモナトさんは「彼らはチンピラのように振る舞い始めた。見て楽しめるようにキスをしろと要求してきて、私たちを『レズビアン』と呼び、性行為の体位に言及した」と書き込んでいる。

ジェイモナトさんは冗談で場を落ち着かせようとしたが、男らは嫌がらせを続け、硬貨を投げつけてきて、次第にエスカレートしていったという。

「次に覚えているのは、クリスがバスの中央で彼らと闘っていたこと」「とっさの衝動でそちらに向かうと、クリスの顔から血が流れており、3人で彼女を殴っていた。続けて私も殴られたことを覚えている」

ロンドン警視庁は、15~18歳の男4人を強盗と重大な身体傷害の疑いで逮捕したと発表。警察幹部は「不快な」襲撃への捜査を継続中だと述べた。

ロンドンのカーン市長は事件を非難。メイ英首相も「これは忌まわしい襲撃であり、私の思いは被害を受けたカップルと共にある」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]