ジョンソン英首相、ICU出て一般病棟へ

英国のジョンソン首相が集中治療室から一般の病室に移った/Jeff J Mitchell/Getty Images

英国のジョンソン首相が集中治療室から一般の病室に移った/Jeff J Mitchell/Getty Images

(CNN) 英首相府は9日、新型コロナウイルス感染症のため入院しているボリス・ジョンソン首相(55)が同日夕、集中治療室(ICU)を出て一般病棟へ移ったと発表した。

首相府によると、ジョンソン首相は回復の初期段階にあり、一般病棟で経過観察が続けられる。本人は非常に元気そうな様子だという。

ジョンソン首相は新型コロナウイルスの陽性反応が出て、10日たっても症状が収まらなかったことから、5日にロンドン市内の病院に入院。6日に容体が悪化してICUに移ったが、首相府は7日の時点で、容体は安定していると強調していた。

首相代行のドミニク・ラーブ外相によると、ジョンソン首相は人工呼吸器を必要とする状態にはならず、肺炎も発症していない。

リシ・スナック財務相は8日の定例会見でジョンソン首相の様子について、「ベッドに座って臨床チームと積極的にかかわっている」と説明していた。「首相に関する今回のニュースは、このウイルスがいかに無差別かを改めて認識させた」とも言い添えた。

英政府は9日に緊急閣議を開いて新型コロナウイルス関連の規制について検討。都市封鎖の措置をすぐにも解除する可能性は否定した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]