ジョンソン英首相、集中治療室に 新型コロナの症状悪化

ジョンソン英首相、集中治療室に

ロンドン(CNN) 新型コロナウイルス感染で入院している英国のジョンソン首相(55)が6日、集中治療室(ICU)へ移された。首相官邸によると、同日午後に病状が悪化した。

ジョンソン氏は5日夜にロンドン市内の病院に入院していた。本人は「通常の検査」のためと説明し、気力は充実していると述べていた。

首相官邸の当局者らによると意識はあり、人工呼吸が必要となった場合に備えて念のためICUに入った。病状悪化を受け、担当医師団が午後7時ごろに決断したという。

官邸はこれまで、ジョンソン氏の症状は軽く、入院も「予防的措置」だと発表してきた。報道官は6日、同氏が病室で「快適」な一夜を過ごしたと述べたが、酸素吸入を受けているとの情報についてはコメントしていなかった。

筆頭国務大臣のラーブ外相は、ジョンソン氏から必要な場合は同氏の代理を務めるよう頼まれていると述べた。

ラーブ氏は新型ウイルスに関する6日午前の定例会議で議長を務め、引き続き首相の指示に沿って対策を進めるとのテレビ声明を出した。

この知らせを受けて、与野党双方の政治家から見舞いの声が寄せられた。

スナック財務相は「かれは最高の治療を受けている。さらに強くなって戻ってくるだろう」とツイートした。メイ前首相や最大野党・労働党のスターマー党首、ホイル下院議長らも早期回復を祈るとの声明を出した。

マクロン仏大統領はジョンソン氏とその家族、英国民を全力で応援しているとコメント。トランプ米大統領は日例会見で「私の大変良い友人であり、我が国の友人でもあるジョンソン首相」の回復を祈っていると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]