従業員が新型コロナ陽性、リゾートホテル全体が隔離状態に モルディブ

モルディブにあるリゾートホテルで従業員の新型コロナウイルス感染が確認されたため、スタッフと滞在客が敷地内に留め置かれる事態となった/Courtesy Kuredu Island Resort

モルディブにあるリゾートホテルで従業員の新型コロナウイルス感染が確認されたため、スタッフと滞在客が敷地内に留め置かれる事態となった/Courtesy Kuredu Island Resort

(CNN) インド洋の島国モルディブにある高級リゾートホテルで従業員2人の新型コロナウイルス感染が確認され、スタッフと滞在客全員が敷地内に留め置かれている。

このホテルは、モルディブの首都マレから水上飛行機で35分のラビヤニ環礁にある「クレドゥ・アイランド・リゾート・アンド・スパ」。イタリア人客が帰国後に新型コロナウイルス感染の陽性反応を示し、この客の滞在中に接触した従業員2人の感染が判明した。

同国観光相によると、2人と接触した客らは全員、自主隔離として今後14日間の経過観察を受ける。当局はさらに念のため、スタッフと滞在客全員に対して敷地にとどまり、当局の指示に従うよう要請した。

ラビヤニ環礁を発着する便は全て欠航しているが、ホテル側によると必需品のストックは十分にあるという。

モルディブではさらに、別のリゾートホテルでも2人の感染者が見つかり、閉鎖を余儀なくされている。

3軒目のホテルでは2人に症状がみられたとして一時的に出入りを制限したが、その後2人とも陰性の判定が出ため、制限を解除した。

モルディブ当局は現在、イタリアを出発、経由したり、過去2週間以内に同国に滞在したりした人の入国を拒否している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]