世界初、海の中に泊まれるコテージ モルディブにオープン

世界初の海中コテージがオープン

(CNN) 海の中で魚に囲まれて眠るぜいたくな体験はいかが――。インド洋の島国モルディブの高級リゾートホテル「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド」に、新たな宿泊施設がオープンした。

世界初とされる海中コテージは、深さ約5メートルの海底に建つ2階建ての施設。モルディブの公用語、ディベヒ語で「サンゴ」を意味する「ムラカ」と名付けられた。

ベッドやシャワーなど通常の設備のほかに、専用ジムやバー、風景と一体化させたインフィニティプール、海に面したバスタブなどが用意されている。

2階は水面の上にあり、デッキで日光浴を楽しむこともできる。

専属のシェフと専用ボートを含めた宿泊料金は、一泊5万ドル(約560万円)。

このホテルは5つ星の海中レストラン「イター」でも有名。海中コテージとイターなどホテル内の施設は桟橋(さんばし)でつながれている。

コテージは環境に配慮し、シンガポールの陸上で建設してから専用船で現地へ運ばれた。荒波や高潮にも耐えるよう、コンクリートの柱で海底に固定されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]