チェコで医療用マスクの販売禁止、仏は国が備蓄管理

チェコ北部ロウドニツェ・ナト・ラベムのナノテクノロジー企業が製造する防護用マスク。需要が急増しているという=2月7日/Martin Divisek/EPA-EFE/Shutterstock

チェコ北部ロウドニツェ・ナト・ラベムのナノテクノロジー企業が製造する防護用マスク。需要が急増しているという=2月7日/Martin Divisek/EPA-EFE/Shutterstock

(CNN) 欧州のチェコ政府は7日までに、新型肺炎の拡大を受け医療用マスク「FFP3」を公衆衛生、緊急援助当局や他の国家関連部門の関係者以外に販売することを禁じる措置を打ち出した。

国民が慌てて買いだめし、医療専門家らを危険な状態に追い込むのを防ぐための措置。アダム・ボイテック保健相は声明で、「医療従事者が感染すれば病気を阻止出来ず国民を守れない重大事態に直面する」と主張し、理解を求めた。

チェコ政府は、FFP3は新型コロナウイルスの予防には最も効果的なマスクと主張している。同国ではこれまで感染者5人の発生が判明している。

チェコでは5人の発症例が判明。症例があった首都プラハの1カ所の学校は休校となり、多数の公的イベントも中止に追い込まれた。

一方、フランス政府は感染症の予防に効果があるとする「サージカルマスク」の備蓄や生産の責任を国が担うとの方針を明らかにした。

南仏マルセイユの薬局の入り口には「マスクと手指の消毒剤が在庫なし」との張り紙=3月3日/Daniel Cole/AP
南仏マルセイユの薬局の入り口には「マスクと手指の消毒剤が在庫なし」との張り紙=3月3日/Daniel Cole/AP

ベラン保健相は発表文で、医療専門家、感染者や感染の危険性が高い国民以外、マスク利用は有用ではないとも指摘。感染者の子どもは登校しないとも説明した。

また、フェイスブックは7日までに、医療用マスクの宣伝や販売広告の一時的な禁止を計画していることを明らかにした。同社の商品管理担当の責任者が述べた。

ツイッターで、「公衆衛生上の緊急事態に乗じるような人間を見つけた場合、事業方針に必要な修正を施す」とし、今後数日内に変更の部分を公表するだろうと指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]