モンスーン豪雨で土砂崩れや洪水、152人死亡 インド

モンスーンで豪雨被害、152人死亡 印

インド・デリー(CNN) インドを襲ったモンスーンの豪雨で土砂崩れや洪水が発生し、地元当局の11日の発表によると、4州で152人が死亡、17人が行方不明となっている。

南部ケララ州ではモンスーンの影響で16万5000人以上が自宅を追われ、州内1318カ所の避難施設に身を寄せた。同州の死者は60人に上り、200棟近い家屋が破壊されたという。

隣接するカルナタカ州では洪水により30人が死亡、14人が行方不明となっている。州当局は3万人あまりを924カ所の施設に避難させた。

西部マハラシュトラ州では40人が死亡、3人が行方不明。隣接するグジャラート州でも22人が死亡したという。

国家災害対策部隊や陸海空軍などで構成される44チームが捜索救助活動に当たっている。

南アジアの大部分は先月もモンスーンの豪雨に見舞われ、インドやネパール、パキスタン、バングラデシュで少なくとも227人が死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]