英在住の少女、マレーシアで行方不明に 誘拐の恐れも

(CNN) 英ロンドンから家族とともにマレーシアを訪れていた少女(15)が行方不明になり、警察は誘拐事件の可能性も視野に捜査している。

少女は父がフランス人、母がアイルランド人で、今回の旅行にはアイルランドのパスポートを使っている。

一家はマレーシアの首都クアラルンプールから南へ60キロ余り離れた山のホテルに滞在していた。

英国の支援団体によると、父親が4日朝、少女の寝室に入った時には姿がなく、窓が開いていた。

同団体が親族の話として伝えたところによると、少女には学習障害と発達障害があり、助けを求めるすべがない。自分で家族から離れることはあり得ないという。

ホテルの職員らが4日昼までに5万平方メートル近い敷地内を捜したが、少女は見つからなかった。その後は警察と協力してさらに広い範囲を捜索している。

警察は少女が重大な犯罪に巻き込まれた可能性もあるとみて、情報提供を呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]