英国に熱波襲来へ、最高気温など更新の可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
干上がった貯水池の光景=18年8月、英イングランド北西部ボルトン付近/PAUL ELLIS/AFP/Getty Images

干上がった貯水池の光景=18年8月、英イングランド北西部ボルトン付近/PAUL ELLIS/AFP/Getty Images

(CNN) 英気象庁によると、国内各地が今週、熱波に見舞われ、一部の都市で暑さの記録を更新する可能性がある。

気象庁の報道担当者によると、国内各地で22日から25日にかけて気温が上昇し、30度台半ばから後半に達する見通し。特にロンドンなどイングランド南東部では、23日の最高気温が34度と予想されている。

中部や東部ではその後も気温の上昇が続き、24日に35度、25日には37度まで上がるとみられる。7月の最高気温としては、2015年にロンドン郊外ヒースローで観測された36.7度の記録が更新されることになる。

英国の観測史上では03年8月、イングランド南東部ファバーシャムで38.5度に達したのが最高記録だが、これが更新される可能性もある。

英国内の主要都市で予想される25日の最高気温をみると、各地で今年最高の暑さを記録するとみられる。

23日夜から24日朝にかけての最低気温は24度前後となる見通し。夜間の最低気温としては、1990年8月にイングランド南東部ブライトンで観測された23.9度の最高記録を上回ることも考えられる。

今年6月に欧州を襲った熱波と同様の気圧配置となるためだが、暑さは26日までに一段落するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]