インドの奇術師、水中脱出マジックに失敗か 水死の恐れ

コルコタの川で水中脱出マジックに挑戦したチャンチャル・ラヒリさん=16日/Ei Samay

コルコタの川で水中脱出マジックに挑戦したチャンチャル・ラヒリさん=16日/Ei Samay

(CNN) インド北東部コルカタの川で16日、水中脱出のマジックに挑戦した奇術師の男性がそのまま行方不明となり、警察は水死した恐れがあると発表した。

奇術師のチャンチャル・ラヒリさん(40)は鎖とロープで体を縛った状態で、フーグリー川の橋からクレーンで水中に沈められた。

過去に同じような脱出マジックを何度も成功させていたが、この日は約30分過ぎても水面に現れず、急きょ捜索作業が始まった。

流れが速く水もにごっているなか、救助チームが作業を続けている。

ラヒリさんは「魔術師マンドレイク」の芸名で知られ、現場では家族や報道陣が離れた場所からマジックを見守っていた。

挑戦を前にしたラヒリさん/Ei Samay
挑戦を前にしたラヒリさん/Ei Samay

主催団体は当局からマジックショーの許可を得ていて、警官らが橋の上をパトロールしていたという。

本人は16日の挑戦を前に、20年前に同じ場所で成功させた脱出マジックを振り返っていた。この時は防弾ガラスの箱に閉じ込められた状態で橋から落とされ、29秒以内に水面から顔を出したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]