クルーズ船が小型船に衝突、4人軽傷 「まるでパニック映画」 ベネチア

クルーズ船が小型船に衝突 ベネチア

イタリア・ローマ(CNN) イタリアのベネチアで2日、大型クルーズ船が港に突っ込んで小型観光ボートと衝突し、当局によると4人が軽傷を負った。

ターミナルにいた人たちは大型船がゆっくりと迫って来る姿を見て逃げ惑い、「まるでパニック映画のようだった」と目撃者は話している。

港湾当局がCNNに語ったところによると、クルーズ船「MSCオペラ」は現地時間の2日午前8時半ごろ、ジュデッカ運河のターミナルに突っ込んで、停泊していた小型観光ボートの「リバー・カウンテス」に衝突した。

この様子を動画で撮影してツイッターに投稿したユーザーは、「鳴り響くサイレンと衝突の様子はものすごく恐ろしく、まるでパニック映画のようだった」と書き込んでいる。

クルーズ船を運航するMSCクルーズは、同ターミナルに向かっていたクルーズ船で「技術的問題」が起きたと述べ、原因究明のための調査が続けられていると説明した。同船は当局の許可を得て予定通り同ターミナルに停泊し、乗客を乗り降りさせる作業を継続する。

ベネチア港湾当局は、2日は事故対応を優先するとしながらも、翌日からはベネチアを航行する大型船の問題解決に乗り出すと表明した。

イタリアのコスタ環境相も今回の事故について、「我々がずっと前から言ってきたこと、すなわちクルーズ船がジュデッカ運河を航行してはならないということが確認された」とツイートしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]