97歳の英フィリップ殿下、運転免許を自主返納 先月衝突事故

フィリップ殿下が運転免許を返納したことがわかった/Chris Jackson/Getty Images

フィリップ殿下が運転免許を返納したことがわかった/Chris Jackson/Getty Images

ロンドン(CNN) 英王室は9日、エリザベス女王の夫、エディンバラ公フィリップ殿下(97)が運転免許を返納したことを明らかにした。殿下は先月、運転中に衝突事故を起こしていた。

王室の発表によると、フィリップ殿下は「慎重な検討」の結果、免許証を自主的に返納するとの決断に至ったという。

先月の事故をめぐっては、検察が警察の捜査を引き継ぎ、フィリップ殿下を訴追するかどうかを検討中。検察の報道官は、殿下が免許を返納したことも考慮に入れると述べた。

フィリップ殿下が運転する愛車のランドローバーは先月、イングランド東部ノーフォーク州の公道で別の車と衝突して横転。相手側の車に乗っていた女性が腕を骨折した。

殿下はこの女性に謝罪の手紙を送り、日光がまぶしくてよく見えなかったと説明した。一方で事故からわずか2日後、シートベルトを着用せずに再び公道を運転する姿が目撃されて波紋を呼んでいた。

英国では殿下の事故をきっかけに、高齢のドライバーに再試験を課すべきではないかとの議論が巻き起こった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]