バンコク・ハノイ・ハワイ、米が候補地視察 2度目の米朝首脳会談

タイはベトナムと同じく北朝鮮と国交があり、北朝鮮側はバンコク市内の大使館を先遣チームの拠点に使うことができる。ハワイにはこのような施設がないという問題がある。

米国務省のジョセフ・ユン前北朝鮮担当特別代表は、米国内なら国連の北朝鮮代表部があるニューヨーク、欧州なら北朝鮮大使館のあるスイス・ジュネーブや、スウェーデン・ストックホルムなどの都市が候補になると指摘する。

北朝鮮側は首脳会談を平壌で開催したいとの意向を示しているが、米国側がこれに同意する可能性は極めて低い。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]