中国、2人目のカナダ人拘束の可能性 ファーウェイ幹部逮捕の報復か

2014年、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右)と写真に収まるマイケル・スパバ氏/AFPTV / KCNA via KNS

2014年、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右)と写真に収まるマイケル・スパバ氏/AFPTV / KCNA via KNS

カナダのフリーランド外相は12日、スパバ氏の居場所の確認に全力を挙げていると指摘。その上で関係する中国当局に同氏の問題を提起したという。

CNNは携帯電話や中国のメッセンジャーアプリ「微信」を通じてスパバ氏に連絡を試みたが反応はない。

米国は、孟副会長が米国による対イラン制裁を回避するため米金融機関に虚偽の説明をした詐欺容疑を主張し、身柄引き渡しを求めている。カナダの裁判所は副会長の保釈を条件付きで認める決定を出した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]