サイの角やトラの骨、中国が医療目的の使用を合法化

中国がサイの角やトラの骨の医療目的での使用を合法化した/TONY KARUMBA/AFP/Getty Images

中国がサイの角やトラの骨の医療目的での使用を合法化した/TONY KARUMBA/AFP/Getty Images

(CNN) 中国政府は29日、漢方薬の材料として知られるサイの角とトラの骨を、医学研究や治療の目的で使うことを認めるとの法改正を発表した。

トラとサイはいずれも絶滅の危機に直面している。中国は1993年に、サイの角とトラの骨の輸出入を禁止していた。しかし国務院(内閣に相当)は同日、農場で飼育された場合に限って医療目的の使用を認めると発表した。

角や骨の粉末は、国家中医薬管理局が認可した病院と医師だけが使用できるという。

この動きに対し、世界自然保護基金(WWF)の野生生物保全プロジェクトを率いるマーガレット・キナード氏は「世界全体に壊滅的な影響が及ぶ」として「深い懸念」を表明した。

中国は昨年末に象牙の取引を禁止し、保護活動家からはゾウの保護につながると期待する声が上がっていた。

国務院は今回の声明で、サイの角とトラの骨の違法な取引は厳しく取り締まると強調した。しかしキナード氏は、新たな法律が合法を装った取引や需要の増大につながる可能性を指摘し、「あまりに大きな賭けだ」と批判している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]