アルゼンチン上院、中絶法案否決 ローマ法王も反対

法案をめぐっては国内を二分する議論が繰り広げられ、街頭活動も活発に行われた/EITAN ABRAMOVICH/AFP/AFP/Getty Images

法案をめぐっては国内を二分する議論が繰り広げられ、街頭活動も活発に行われた/EITAN ABRAMOVICH/AFP/AFP/Getty Images

法案支持の動きは外国にも波及し、チリ、ウルグアイ、メキシコ、ペルーやスペインでも集会開催などが報告された。

人工妊娠中絶問題ではアイルランドで今年5月、合法化の是非を問う国民投票が実施され中絶を容認。中絶支持派の間では同国での結果を受け、中南米諸国でも中絶関連法を修正させることへの期待が高まっていた。中南米では、妊娠可能年齢に入る女性の97%以上が制限が多い中絶関連法を施行する諸国に居住しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]