タンクローリーが爆発、車に延焼 9人死亡 ナイジェリア

ナイジェリアでタンクローリーが爆発

ナイジェリアでタンクローリーが爆発

ナイジェリア・ラゴス(CNN) ナイジェリアのラゴスで28日、石油タンクローリーが爆発して車数十台に延焼する事故があり、当局によると少なくとも9人が死亡、5人が負傷した。

タンクローリーはラッシュアワーの午後5時ごろ、高速道路の橋の上で乗用車に衝突、炎上した。この高速道路はラゴス郊外に住む人が通勤に利用している。

政府当局者はCNNの取材に、車両54台が燃えたと説明。死者数は今後増えるとみられていると明かした。

現場には緊急対応チームが出動し、炎に包まれた人々を救出しようと試みた。ラゴス州緊急事態管理当局の責任者は、依然として鎮火に当たっている状況だとしている。

目撃者の男性によれば、乗っていたバスが橋を渡るところで突然、運転手がバスを停車させた。乗客に対してはタンクローリーの横転絡みの事故が起きたとの説明があった。

石油が漏出し始めた現場にバス1台が突っ込み、さらに車1台がこのバスに突っ込んだところで燃料が発火。そこで突然、大きな爆発音が聞こえたという。

ナイジェリアでは石油タンクローリー絡みの事故が多い。昨年10月には、交通量の多い道路でタンクローリーから石油が流出し、車20台とバイク4台が炎上する事故が起きていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]