町長選候補の殺害事件で町の全警官を逮捕 メキシコ西部

メキシコ西部で町長候補の殺害事件に絡み、町の警官全員が逮捕された

メキシコ西部で町長候補の殺害事件に絡み、町の警官全員が逮捕された

(CNN) メキシコ西部ミチョアカン州の町で先週、町長選の候補者が殺害される事件があった。この事件に関連し、町の警官28人が全員逮捕されたことが分かった。

メキシコでは7月1日に大統領選と地方選が予定されている。同州オカンポの町長選に立候補していた中道左派、民主革命党(PRD)の候補者が21日、何者かに殺害された。

州警察が23日、事件とは無関係の定例調査でオカンポの全警官と面談するために現地入りしたところ、数人の警官が威嚇射撃などで抵抗したという。

州警察は24日、町の警官28人を全員逮捕した。州司法当局は25日、警官らが候補者殺害事件で捜査を受けていることを確認した。

ミチョアカン州では20日にも、アギリヤ市長選の独立系候補が射殺される事件が発生。連邦司法当局が両事件の捜査を主導している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]