トランプ大統領、エリザベス女王と会見へ 駐英大使が言及

エリザベス女王の63年

ロンドン(CNN) トランプ米大統領が来月に予定している訪英の際、エリザベス女王と会見する見通しであることが21日までに分かった。ジョンソン駐英米国大使が明らかにした。

ジョンソン氏は英スカイニュースの取材に、トランプ氏による女王との会見の必要性に言及したうえで、「まずは英国の地に足を踏み入れるのが第一の仕事であり、非常に重要で象徴的な仕事になる」と述べた。

さらに最も重要なこととして、国家元首であるエリザベス女王との会見を挙げた。以降はトランプ氏の思い通りに日程をこなす見込みだとしている。

ジョンソン氏によれば、大統領の先遣隊は来週、訪問に関する詳細を詰めるため英国入りする。トランプ氏の訪英は7月13日となる予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]