パリで立てこもり事件 2人が人質に

パリで立てこもり事件が発生した

パリで立てこもり事件が発生した

パリ(CNN) パリ市内で12日、武装した人物が少なくとも2人の人質を取って立てこもる事件が起き、警察が出動して周囲を封鎖した。

パリ警視庁はCNNに、同市10区の広告会社で起きた事件に警察が介入していると述べた。ソーシャルメディアに投稿された現場の動画には、警察車両や重武装の警官らが映っている。

当局によると、「精神的に不安定な人物」が2人の人質を取り、現場に特殊部隊が出動した。

警察報道官によれば、テロとの関連はないとみられる。同報道官は犯行の動機について詳しく語らなかったが、事件が起きた当初に建物から脱出できた人がいることを確認した。

パリでは先月、刃物を持った男に通行人が次々と殺傷される事件が起きたばかり。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]