グアテマラで火山噴火、死者25人に 生存者の捜索活動続く

負傷者を運ぶ警官ら

負傷者を運ぶ警官ら

(CNN) 中米グアテマラで3日、フエゴ火山が噴火し、少なくとも25人が死亡した。被災地では生存者の捜索活動が行われている。

グアテマラの国家災害対策当局によると、溶岩が流出し、上空には9000メートル以上の高さにまで噴煙が上がった。

グアテマラのモラレス大統領は、国が3日間喪に服すことを発表した。

生存者の1人は、「全員は逃げられなかった。彼らは埋まってしまったと思う。溶岩がトウモロコシ畑に流れ込むのが見えた。我々は丘に向かって走った」と述べた。

ボランティアの消防員の1人は泣きながら現場を離れた。

火山付近の住民は早急の避難が求められた。エスクィントラ県などには噴火による岩や灰に注意するよう指示が出された。

夜を徹しての救出作業が行われている。3100人以上が避難しており、噴火の影響は約170万人におよんでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]