ホーキング博士、ニュートンやダーウィンのそばに埋葬へ

車いすの物理学者、スティーブン・ホーキング氏が死去

(CNN) 英国のウェストミンスター寺院は20日、先週死去した世界的な物理学者スティーブン・ホーキング博士の遺灰を、物理学者ニュートンや博物学者ダーウィンの墓のそばに埋葬する方針を発表した。

ウェストミンスター寺院のジョン・ホール司祭長は声明で、こうした埋葬方法はホーキング博士にふさわしい形の追悼になると説明。「生命と宇宙の大きな謎の解明に当たっては、科学と宗教の協力が不可欠だ」と述べた。

ニュートンは1727年、ダーウィンは1882年に同寺院に埋葬されている。

同寺院はまた、ホーキング博士をたたえる追悼の礼拝を年内に行う方針も発表した。

ホーキング博士は1942年、天文物理学者ガリレオの没後300年の命日に生まれた。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)を克服して理論物理学の分野で優れた業績を残し、世界的な名声を得た。同世代で最高の科学者だったとみる向きも多い。

また一般向けの著書も出版。宇宙の謎解明の取り組みに読者をいざなう内容で、大好評を博した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]