ペルー南部でM7.1の地震 2人死亡、65人負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルー南部でM7.1の地震、2人死亡

(CNN) ペルー南部の沿岸部で14日、マグニチュード(M)7.1の地震があり、当局によると2人が死亡、少なくとも65人が負傷した。

同国南部アレキパ県知事によると、この地震で55歳の男性が岩石の下敷きになって死亡した。地元テレビ局はペルー地球物理学研究所長の話として、もう1人の犠牲者も同じ地域で死亡したと伝えている。

国家防災当局によれば、負傷者はアレキパ、イカ、アヤクーチョの3都市で少なくとも65人に上っている。

地震は現地時間の14日午前4時ごろ発生。米地質調査所によると、震源は南部沿岸の町アカリから約40キロ南南西の沖合だった。この地震による津波の恐れはないとしている。

ペルー国営通信によると、現地の道路には被害が出ているが、空港や港は通常通りの営業を続けている。

ペルーのクチンスキー大統領14日午前、被災地の被害状況を確認し、人道支援物資などを届けると表明した。国営通信は、大統領が上空から現地の状況を視察する様子を伝えている。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「World」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]