ヘンリー王子、オバマ氏は招待せず? 外交摩擦回避か

オバマ氏は招待されない?

ロンドン(CNN) 英ヘンリー王子は27日放送の英BBCラジオの番組で、米女優メーガン・マークルさんとの結婚式にオバマ前米大統領を招待するかどうか問われ、「サプライズを台無し」にしたくないとして明確な回答を避けた。結婚式の招待客リストをめぐり、英米両政府の間に外交的な亀裂を生じさせるのを回避した形だ。

英メディアでは、ヘンリー王子とマークルさんがトランプ米大統領ではなく、友人であるオバマ氏とミシェル夫人を招待すると決断した場合の政治的な影響について、複数の英当局者が懸念しているとの臆測が流れている。

マークルさんはかつて、トランプ氏に批判的な姿勢を示したことがある。また英国内では既に、トランプ氏の公式訪英の可能性をめぐり論争も広がっている。

ヘンリー王子とマークルさんの結婚式は完全な国家行事ではない。招待客のリストはバッキンガム宮殿が作成中で、英政府は助言役という立場だ。

英政府がトランプ氏やその代理人を招くことを強く主張したり、オバマ夫妻の招待を阻止したりするかどうかは不明。ヘンリー王子は、まだ招待客のリストはまとめておらず、オバマ氏が呼ばれるかどうかは誰にも分からないとしている。

ヘンリー王子は今回のラジオ番組にゲスト編集者として出演した。招待客のリストに関するやり取りの前には、事前に収録したオバマ氏とのインタビューが放送されていた。

ヘンリー王子とマークルさんは先月に婚約を発表した。結婚式の日取りは来年5月19日に設定されている。式はロンドン西郊のウィンザー城にあるセントジョージ礼拝堂で行われる予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]