大統領府近くで車が連続爆発、死者19人 ソマリア首都

破壊された車両の近くに立つソマリア兵=28日、モガディシオ

破壊された車両の近くに立つソマリア兵=28日、モガディシオ

(CNN) アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオの大統領府周辺で28日、爆発物を仕掛けた車2台が相次いで爆発し、少なくとも19人が死亡した。

地元警察幹部によると、大統領府に近いホテルの前で最初の爆発があり、直後に同じ地区でもう1台の車が爆発した。

さらにこの後、武装グループのメンバー少なくとも3人が突撃銃や機関銃を持ってホテルに立てこもり、銃撃戦が起きた。

同幹部らによれば、死者の中には元国会議員や地方政府幹部、警官1人も含まれていた。負傷者は40人以上に上った。

現場からの映像にはがれきの山や、金属の塊と化した車が映っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]