ハリケーン「マリア」、カテゴリー5に プエルトリコ上陸へ

2017.09.19 Tue posted at 10:43 JST

[PR]

(CNN) カリブ海を西へ進んでいるハリケーン「マリア」の勢力は18日夜、5段階で最も強い「カテゴリー5」に強まった。20日頃には米自治領プエルトルコに上陸すると予想されている。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、マリアの最大風速は約72メートル。18日午後5時の時点でリーワード諸島のドミニカ国から東南東へ約60キロの沖合に位置し、時速約14キロで西北西に進んだ。同日深夜にはドミニカ国に上陸するとみられる。

進路上のリーワード諸島やバージン諸島、プエルトルコでは今後、非常に危険な高潮、高波や、豪雨による土砂崩れなどが発生する恐れがある。

20日夜までの雨量はリーワード諸島の一部で500ミリ、プエルトリコでは最大630ミリに達する見通しだ。

マリアの上陸を目前にしたドミニカ国では、スカーリット首相が住民に対し、家の周りから物が飛ばされるのを防ぐよう対策を呼び掛けた。

メールマガジン

[PR]