ロンドン地下鉄、「レディース&ジェントルマン」の呼びかけ廃止

虹色にいろどられたロンドン地下鉄の構内。アナウンスでも性別の中立を保つ取り組みへ

虹色にいろどられたロンドン地下鉄の構内。アナウンスでも性別の中立を保つ取り組みへ

ロンドン(CNN) 英ロンドン交通局は13日、性別の中立を保つ立場から、これまで地下鉄のアナウンスで使っていた「レディース・アンド・ジェントルマン」の呼びかけを廃止すると発表した。

代わりに「エブリワン」を採用し、「皆さん、おはようございます」などの呼びかけで実施する。

交通局はこの措置について、全乗客が歓迎されている印象を与えたいと説明。アナウンスなどに使っている文言の見直しを行って、ロンドンの多様性を反映した完全な包括性を徹底させるとしている。

新しいアナウンスはロンドン全域の交通機関で導入する予定で、古いアナウンスは段階的に廃止する。

係員には趣旨を説明しているものの、中には悪意がなくても昔ながらの習慣でうっかり古い文言を使ってしまう係員もいるかもしれないと交通局は述べ、「そうした事態が頻繁に起きるようであれば、係員に周知を徹底する」とした。

ロンドンのカーン市長も6月の質疑応答で、この提案を支持すると表明していた。

CNNの取材に応じたロンドン在住のドイツ人、マリー・エルキングさんも提案を歓迎し、「どんなことについても、自分も含まれていると誰もが感じられることが必要」と指摘。「ベルリンでもきっと導入される。いずれ世界に広がって、誰もが受け入れられることを望む」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]