ヘンリー王子の「全裸」問題写真、大衆紙サンが掲載 英大手紙で初

2012.08.24 Fri posted at 10:59 JST

[PR]

(CNN) 英ヘンリー王子の全裸写真が米芸能情報サイトのTMZに暴露された問題で、英大衆紙サンは23日、問題の写真を24日の紙面に掲載すると発表した。英国の大手新聞が掲載に踏み切るのは初めて。

問題の写真はヘンリー王子が休暇中に滞在していた米ラスベガスのホテルのスイートルームで撮影されたもので、21日にTMZのウェブサイトに掲載されてインターネットで瞬く間に広まった。しかし英国の主要紙はこれまでこの写真の掲載を見合わせていた。

サン発行人のデービッド・ディスモア氏は、熟慮の末に掲載を決めたと説明し、「世界中の人たちがインターネットで見られる写真が、自国で愛され800万人の読者を持つ新聞で見られないという状況は馬鹿げている」と話す。

一方で王室にも配慮して、「我々はヘンリー王子の大ファンでもある。彼は我が国と軍、そしてそのイメージのために多大な貢献をしている」「王子が時として羽目を外すことに反対はしない。我々にとってこれは報道の自由の問題だ」と強調した。

チャールズ皇太子やアンドルー王子など、王室一家のスキャンダルを英大衆紙が報道するのは今に始まったことではない。しかし大衆紙記者らによる一連の電話盗聴事件を受けて、過去1年半の間に状況が変わった。報道倫理規定の見直しも検討される中、新聞各紙ともあまり大きな危険を冒したくないとの思惑があると、業界関係者は指摘している。

メールマガジン

[PR]