インドで15人逮捕、「パキスタンの勝利祝った」容疑

インドは決勝でパキスタンに敗北していた

インドは決勝でパキスタンに敗北していた

ニューデリー(CNN) インド中部マディヤプラデシュ州に住む男性15人が、クリケットの国際試合でパキスタンの勝利を祝ったとして、扇動などの容疑で逮捕されたことが22日までに分かった。インドはこの試合で、パキスタンに予想外の敗北を喫していた。

15人は全員がイスラム教徒。18日に行われた国際クリケット評議会(ICC)の大会決勝戦でパキスタンを応援したとして、ヒンドゥー教の住民に通報され、19日に逮捕された。

地元警察は逮捕された15人について、「パキスタンの勝利を祝って爆竹を鳴らしたり、反インドのスローガンを叫んだりしていた」としている。

19~35歳の14人は20日に出廷し、扇動罪や共謀罪に問われている。もう1人は21日に出廷する。

もし扇動罪で有罪になれば、14年以下の禁錮を言い渡される可能性もある。公判の期日はまだ設定されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]