泥水にはまった男性、鼻から上だけ水面に出し命拾い 豪

2017.02.10 Fri posted at 15:02 JST

[PR]

泥水の中で身動きが取れなかった時間は救急隊によれば2時間程度だが、ミラーさんの妻は交流サイトのフェイスブックに5時間だったと書いている。どちらにせよ、地元警察の言う通り「命が助かったのは非常に運がよかった」のは間違いない。

「雨が降っていなくて助かった。ずっと鼻が水面すれすれだった」とミラーさんは語った。

救助されたミラーさんはヘリコプターで病院に搬送され、低体温症と軽い背中の傷の手当てを受けた。

「身動きが取れないでいる間ずっと、妻と小さな2人の子どものことを考えていた」とミラーさんは地元紙に語った。

メールマガジン

[PR]