猛烈な台風14号、台湾と中国に接近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猛烈な勢力に発達した台風14号が台湾南部を通過するとみられる=気象庁

猛烈な勢力に発達した台風14号が台湾南部を通過するとみられる=気象庁

(CNN) 猛烈な勢力に発達しスーパー台風となった台風14号(ムーランティー)が台湾と中国本土に接近し、台湾南部は14日早朝から暴風雨に見舞われている。

ムーランティーは12日から13日にかけて急激に勢力を強め、わずか24時間の間に猛烈な台風へと発達した。

最大瞬間風速は2013年にフィリピンで壊滅的被害をもたらした台風「ハイエン」以来、台湾に接近する台風としては1959年以来の強さとなる。

台風の目は台湾の南部沿岸を通過する見通しで、同地では33メートル以上の暴風が予想される。その後北西へ進んで15日未明にも中国本土に上陸する見通し。

台湾の人口は北部と西部に集中しているが、台風の影響は全土に及び、洪水や土砂災害が発生する恐れもある。

台湾では7月8日に上陸した台風1号(ニパルタック)で少なくとも3人が死亡、50万人以上が停電に見舞われた。中国でもニパルタックに伴う豪雨で80人以上が死亡している。

ムーランティーはニパルタックとほぼ同じ進路をたどり、中国本土に到達する時点で勢力はニパルタックを大幅に上回ると予想されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]