英バッキンガム宮殿、住み込みの職員募集

2016.09.08 Thu posted at 12:52 JST

[PR]

ロンドン(CNN) 英ロンドンにあるエリザベス女王の公邸、バッキンガム宮殿が、住み込みで働く職員を募集している。

職場兼住居となるバッキンガム宮殿は広さ7万7000平方メートル、部屋数は775室あり、郵便局や映画館も併設する。広さ16万1900平方メートルの庭園もある。

採用情報によると、職務内容は「素晴らしい歴史環境において、同僚と招待客、そしてもちろん王室一家にとって最善の状態を保つこと」。具体的には「最高の水準」を目指し、「じゅうたんから家具、由緒ある花瓶、かけがえのない絵画に至る内装や備品の清掃と手入れ」を担当する。

接客業の経験は考慮するものの、必須ではない。給与は年間1万6755ポンド(約227万円)、年金にも加入できる。食事はすべて支給され、「多様なレクリエーション活動」もある。

ソーシャルメディアには既に、学校を退学したり英国に移住したりしてでもこの仕事に就きたいというコメントが相次いでいる。

仕事の満足度については、バッキンガム宮殿で働く職員の95%が自分の職務に誇りを持っているという。

応募受け付けは9月19日まで。英王室の公式サイトから応募できる。

メールマガジン

[PR]