イラン艦艇がまた米軍艦に異常接近 ペルシャ湾

イラン艦艇がまた米軍艦に異常接近 ペルシャ湾

(CNN) ペルシャ湾でイラン革命防衛隊の艦艇7隻が米海軍の哨戒艇に異常接近し、1隻は前方100メートル以内まで迫って停止していたことが分かった。米国防当局者が6日、CNNに語った。

同当局者によると、乗員約30人を乗せた米哨戒艇「ファイアボルト」に4日、イランの艦艇が接近して挑発的な動きを見せた。米軍はこれを「衝突につながりかねない危険な行為」と断定した。

ペルシャ湾では今年、米軍艇に対するイランの危険行為がすでに31回も確認されている。昨年は1年間の合計が23回だった。

8月にはペルシャ湾北部で革命防衛隊の艦艇が米哨戒艇「スコール」から200メートル以内まで接近し、スコールが3発の警告射撃を行った。

米中央軍のボテル司令官は先週、イランの革命防衛隊や海軍の艦艇にますます挑発的な活動がみられるとして懸念を表明。イラン側には「地域での影響力と権威」を誇示する狙いがあるとの見方を示していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]